今だっ! 跳ぶんだ!!

会社を辞めたいけど辞められない・・これは多くの人が経験してる退職アルアルです。あなたがもし同じ気持ちで悩んでいたら思い切りが大事です。でも思い切りって必ずしも一大決心が必要なわけではありません。気合いを入れ過ぎずに今すぐに動いてみてはいかがでしょうか。

目次

思い切って跳んでみる

このブログでは一貫して次のようなことを言ってきました。

会社とは人生のなかで長く立ち続けるステージ。だから自分に合う場所を見つけるべき。

自分に合う場所を見つけるためなら、今いる会社なんてやめたっていい。

そして一番大事なことは

まず動いてみることです。

いつまでも考えすぎたり、躊躇してばかりいるといつまで経っても現状は変わりません。

行動はなぜ大事?

何故すぐに動くことが大事なのでしょう。それは次の通りです。

  1. 辞めたいけど辞められないの往復ではメンタルがやられます。
  2. 小さなチャレンジでも動き始めたことで自分の行動力に自信ができます。
  3. 現実が少し動くと次にやるべき課題が見えてきます。
  4. 動くことで自分が予想していなかった展開が目の前に拡がることがあります。
  5. 動いてみて、たとえ辞められなかったとしても、動いた結果ですから納得ができます。

これらは全て私自身が体験して、実感済みです。

行動することは簡単

会社を辞めることは確かに人生の大きな出来事になりますが、辞めるために動き出すことは簡単です。

一番分かり易いことは、例えば

  • 転職サイトに登録する。
  • 独立のためのノウハウを集める。

こんなことでいいんです。簡単でしょ?このくらいは気合いをいれなくてもできます。

例えば転職サイトに登録するで次のことがわかります

自分の転職候補となる会社が何社くらいあるのか。

自分の商品価値はどの程度なのか。

例えば 独立のためのノウハウを集めることで次のことがわかります

実際に独立するとどのくらいの収益が見込めるのか。

開業資金はいくら必要か。

これだけでも会社を辞めることについての現実味がわかります。

また、辞めるための次の課題が見えてきます。

行動のデメリットは何もない

自身のことで恐縮ですが、私は転職もしましたし、独立のためにフランチャイズ契約もしたことがあります。

その経験から言っても動き出す最初の一歩はやってみると拍子抜けするくらい簡単です。それが当時はなかなか踏み出せませんでした。

心が揺れるからです。

でもやってみることで、会社を辞めることが現実的に今の自分に可能なのか判断することができました

自分一人でできますから、人からは会社を辞めようとしていることはわかりませんしね。
そう、転職活動って自分のステージ探し。会社への背信行為ではないよ。

そしてやはり会社を辞められないと思ったら、何事もなかったように日常業務に戻ればいいだけです。

躊躇せずに今すぐに

私は長い会社生活のなかで相談はたくさんされましたが、会社を辞めたいと苦しんでる人は案外何もやってないのです

自分自身に辞めるか辞めないのかの二者択一を迫るので、身動きがとれなくなってしまっているからです。

この二者択一でなくてもいいことは、ブログ記事の中でも「やめるやめないの二者択一にこだわらなくていい」をはじめとして多く語っています。

もう一度言います。

まずは動くことです。

跳ぶのは今です!

↓ クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする

コメント

コメント一覧 (150件)

JasonSut へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる