やめるため行動すると起こること PART1 会話編

こんにちは。ハルサカです。
こんにちは。コーヘイです。
ハルサカさん、やっぱり会社をやめたいなら思うだけじゃなくて直接行動しないとだめだということですね。転職なら当たり前のことですけど転職サイトとか。
うん。でもそうであってそうでないんだ。結論から先に言うとこの場合、転職サイトに登録することは現実を変えるスイッチを押すことなんだ。そのスイッチは転職サイトから押したんだけどスイッチの作用は必ずしも転職というかたちをとらない。
転職サイトは転職のためのツールですけど、登録すると違う効果がでてくるんですか。
ひょっとしたら転職する前に悩んでいる今の会社状況が変わったり、あるいは悩みが転職と違う方向から解決されたりということにつながるかもしれないんだ。

ええ~!ハルサカさん大丈夫ですか。最初の行動を起こしただけでいろいろ夢のような現実がでてくるなんて・・。なんか話が怪しくなってきてますよ。

まあ、待て(笑)。この話を続けるよりオレが実際に経験した実話を振り返ったほうがいいと思う。

わかりました。前回ブログではハルサカさん、転職サイトに登録したものの実際の転職に至ったのはサイトではなく人からの紹介だったって話ですね。
そうなんだ。でも転職を考えてるって話を人にしだしたのも、やめたっていいと腹をくくったからなんだ。一番最初にやったことは転職サイトへの登録なんだけど、転職につながったのはサイトとは全く関係のないつながりだった
それが不思議ですよね。
でもこの縁はオレが現実を変えるための一歩を踏み出したことで出会ったんだ。腹をくくらなかったら実際に転職した会社の情報を聞くこともなかったからね。
結末は転職ですけど、転職の企業情報はハルサカさんのやったこととは直接関係ないところから来てますもんね。
そう、だから行動したことの直接的な成果がでなくてもいいんだ。今のつらい気分から気をそらすためだけの動機でもいいんだ。
そこからなにが起こるか・・・試すだけならリスクはないですね。
転職したときは単なるラッキーかなと思ったんだけど行動が生み出す現実の変化って本当にあると思う、というのは次にする話はもっと不思議だったから。因果関係がまるでないことが降ってわいたように起こったんだ。思い返すと今でも不思議だよ。

うわー、すごく楽しみ。早く聞きたいです。

しらじらしいな・・・。

今日の癒やし画像です。本文とは関係ありません(笑)。

↓ クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする

コメント

コメントする

目次
閉じる